子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症 原因と対策をしらべてみた

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症 原因と対策をしらべてみた
この記事は子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症で悩む人にお届けしたい内容です。

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症の悩み

これまで、こんなことありませんでしたか?

・将来、元気な子供が産めるか、すごく不安に思っている。止むことのない出血の多さで、夜もぐっすり眠ることができない。
・痛みがひどく、起き上がることもできず、痛みが強すぎるので、自分の体はこのままで、大丈夫?と不安になる。
・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症と診断され、ホルモン療法をすすめられているが、体への負担が心配。

こういう悩みって、体験した当人しかわからないものですよね。

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症の原因

いくつか子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症の原因を挙げてみます。

・子宮内膜症のはっきりとした原因はまだ明らかになっていませんが、一番有力だと言われているのが「子宮内膜移植説」で、本来は生理が起こると、血液は下に流れ落ちて膣から体外に排出されます。しかしこの生理時の出血が卵管からお腹の中に逆流してしまい、そのまま排出されることなく留まってしまうことが子宮内膜症の原因だというのが「子宮内膜移植説」です。
・卵巣内に血液が溜まることで起こる「チョコレートのう腫」については、子宮内膜症が原因で起こるということが明らかになっています。子宮内膜症により卵巣に増殖してしまった子宮内膜が、生理のたびにうまく排出されず卵巣内に古い血液として溜まることが原因で起こるというわけです。
・子宮腺筋症の起こる原因は、子宮筋腫や子宮内膜症などその他の婦人科系疾患同様いまだ明らかになっていませんが、女性ホルモンが深く関係していると考えられていることと、その他にも免疫力の低下や体の冷え、ストレスなど女性を取り巻くいろいろな問題が絡み合っている可能性も指摘されています。

これらの問題を解決できないのでしょうか?

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症の対策

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症の対策には以下のものがあります。

・子宮腺筋症はだんだん悪化する進行性の病気なので、年々病気が拡大悪化して最終的には治療しても治りにくくなるので早期受診、早期診断、早期治療が大切。
・子宮内膜症の対策としては、食事やサプリなどで鉄分を十分摂取したり、物性食品は卵胞ホルモンの症状が悪化につながることも判明していますので摂取しないようにしましょう。また、カラダを冷やさないようにすることと夜更かしをせず十分な睡眠をとることが大切。
・卵巣のう腫対策は、これまで行ったことがないような激しい運動は避け、過剰なダイエットも避ける。またストレスが最大の原因と言われてるため、ストレスをためないように、十分な休息をとる。

など。

ですが、実行に移すとなると、ちょっと大変なんですよね。

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症で悩む人に大反響

最近、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症で悩む人の中で

大きな話題になっている

あの方法を知りました。

メリットをいくつか挙げれば・・・

・本当に怖い、鎮痛剤を飲み過ぎたことによって、あなたの体にまわってくるツケそれは、子宮を失ってしまうということです。もちろんですが、子供が産めなくなってしまいます。そうならないための、健康的で賢明な方法とは?
・出血した血が臭い!!その原因は意外なものにあった!!誰でもできる解決方法とは?
・手術やホルモン療法、超音波療法よりも、もっと健康的で、賢い子宮内膜症や子宮筋腫、卵巣のう瘍、子宮腺筋症を自宅で改善する方法とは?

などだそうです。

⇒詳細を見る

ピンとくるものがあれば、試してみてもいいかもしれないですね。